ホシキヌタ

vitellus

この種の外套膜は、黒に灰色の不規則な模様が入ります。樹状突起は白色から黄色、触角は黒です。

(三浦半島産)

水槽の中で見ると大きくて迫力があります。

(三浦半島産)

口は、外側は黒、中は赤紫です。

(三浦半島産)

潮が引くと穴の天井に張り付いています。

(三浦半島産)

お皿に入れて写真を撮っていたら、こんな表情を見せてくれました。

(三浦半島産)

奄美大島産

大きな卵塊をかかえていた。ふ化間近い性か色は紫色

同上

卵嚢と浮遊幼生

幼生の大きさは約150ミクロン

動画

2011/6/1更新