アリソンエダカラ

teres pelluence 

エダカラとアリソンエダカラの区別は難しい。

(フィリビン産)

エダカラとアリソンエダカラは同所的に棲息するとされているが、分類学上2つの亜種が恒常的に同所的に棲息するというのは受け容れがたい。

(フィリビン産)

よく見ると外套膜の小突起に黒い縞模様があり、これがアリソンエダカラの特徴とされている。
タヒチ産のエダカラと比べると明らかに異なる。

しかし、これが亜種の差とは?

(フィリビン産)

(フィリビン産)
(フィリビン産)

国内初採集

(西表島産)

やはり、樹状突起に縞模様が見えるのでアリソンエダカラでしょう。

(西表島産)

動画

2011/6/1更新