イボダカラ

nucleus

イボダカラの外套膜は、殻と違ってハッとするほど美しいものでした。

(フィリピン産)

ややピンボケですが、背面から。

(フィリピン産)

サンゴ石に付いていても目立ちます。

(フィリピン産)

後ろから失礼。

(フィリピン産)

足の裏は赤くないようです

これはモルジブ産

動画

2011/6/1更新