ウミナシジダカラ (八丈島産)

cernica

外套膜はクロユリダカラによく似ている。生息域も-20メートル前後と他の種よりやや深い。

コモンダカラ属の他の種と同じように樹状突起がよく発達している。

足の裏も橙色。

この種の美しさに多くのコレクターが嵌ります。

こんな姿も見せてくれました。