ハナマルユキ

caputserpentis 

和歌山以南では、キイロ、ハナビラとともに多く見られるが、千葉、神奈川では冬期以外見ることが出来ない。

(三浦半島産)

体調にも因るのか外套膜の突起ののばし方も色々です。

(三浦半島産)

主としてアオサなどを食べますが、海綿を食べることもあります。

(三浦半島産)

幼貝です。

(三浦半島産)

(Maldive産)

飼育中、水槽の中で卵を産みました。
写真を撮ったりしていたら落ち着かないのか、みんな食べてしまいました。

「三浦産」

動画

2011/6/1 更新