ウキダカラ

asellus 

この種は、同族のチャイロキヌタ、カミスジダカラと同じに黒い外套膜をまとっています。

(八丈島産)

違いは、白い突起が無いことです。

(八丈島産)

腹足の色が真っ黒でなく、黄土色が入るところも違います。

(八丈島産)

ウキダカラは比較的少ない種ですが、三浦の冬の夜、同行者が採集した時はとても悔しかったことを想い出します。

(Pilippines Balicasag Is.)

シュノーケリングで見つけた時はハッとするほど美しく、思わず声が出ました。

(Pilippines Balicasag Is.)

動画

2011/7/1 更新