Genus

Notadusta Schilder, 1935

属名

ヒメダカラ属 (黒田、1960)

Species

omii (Ikeda, 1998)

和名

ユメタカラガイ 夢宝貝(池田、1998)

和名由来

初宝のあとに夢とすれば、初夢となり、殻形態が酷似しているウブ、ヒメ、ユメの3種のゴロのよさ、近年タカラガイの新種が出ることは「夢のごとき」の意を含め(池田)

標本産地:高知県
標本殻長:17.3 mm
模式標本      (画像提供:Omi 氏)

分布:紀伊半島沖、土佐沖、種子島、沖縄

1998年、池田によりヒメダカラ、ウブダカラの分類学的混乱の整理とともに新種としてVENUSに発表された。