Genus

Notadusta Schilder, 1935

属名

ヒメダカラ属 (黒田、1960)

Species

musumea (Kuroda & Habe, 1961)

和名

ウブダカラ 初心宝(波部、1961)

和名由来

肌色からの連想で、うぶな娘になぞらえて(岡本・奥谷 1997)

標本産地:尖閣諸島
標本殻長:19.7 mm
          (画像提供:Omi 氏)

分布:紀伊半島〜沖縄諸島・伊豆諸島以西

背の二本の横斑、凹んだ軸唇窩により区別される。