Genus

Mauritia Troschel, 1863

属名

ハチジョウダカラ属 (黒田、 1933)

Species

sucurra indica (Gmelin, 1791)

和名

アミメダカラ 網目宝 (内山、1900)

和名由来

標本産地:東京都・八丈島
標本殻長:43.4 mm
死殻

分布:三浦半島、八丈島、小笠原群島、和歌山県、奄美大島〜沖縄諸島

Lorenz & Hubert (1993)によれば、西部インド洋に広く分布する種はM.s.scurraで、東部インド洋から日本も含めた太平洋全域にはM.s.indica一種が分布するとしている。