Genus

Nesiocypraea (Azuma & Kurodhara, 1967)

属名

アケボノダカラ属 (東・黒原、1967)

Species

hirasei (Roberts, 1913)

和名

オトメダカラ 乙女宝 (平瀬、1915)

和名由来

平瀬與一郎のもとへこの貝を最初に届けたのが紀伊田辺の少女であったことから。(貝の和名)

標本産地:和歌山県 南部堺
標本殻長:53mm+
150m〜200m    (画像提供:VIVA 氏)

分布:紀伊半島〜沖縄諸島、長崎県、スミス列岩

これも日本三名宝(吉良)の一つ。