Genus

Pustularia Swainon, 1940

属名

チドリダカラ属 (黒田、1928)

Species

bistrinotata (Schilder & Schilder, 1937)

和名

コゲチドリダカラ 焦千鳥宝 (黒田、1941)

標本産地:沖縄県
標本殻長:15.8 mm
          (画像提供:遊児 氏)
日本産のコゲチドリダカラは、貝殻背面の褐色方斑が不明瞭な個体から明確な個体、腹面側に斑紋の現れる個体から無斑の個体まで同一個体群においても著しい変異が見られる。

分布:八丈島、小笠原群島、紀伊半島〜沖縄諸島、

2-okinawa

沖縄県

(2011/7/16)