Genus

Erosaria (Troschel, 1863)

属名

コモンダカラ属 (黒田、1928)

Species

helvola helvola (Linnaeus, 1758)

和名

カモンダカラ 花紋宝 (目八譜)

和名由来

「華やかな」華が原意か。(白井) 目八譜には、花紋貝子 通称 と有る。

標本産地:神奈川県 三浦半島
標本殻長:22.9 mm
生貝 潮間帯

分布:房総半島〜沖縄諸島・日本海能登半島以南、伊豆大島〜八丈島、小笠原群島、瀬戸内海山口県

打上では良く見付かるが、生貝は外套膜の迷彩効果もあって、見付け難い。

標本産地:小笠原・父島
標本殻長:23.8 mm
生貝 潮間帯