Genus

Palmadusta Iredale, 1930

属名

カミスジダカラ属(黒田、1933)

Species

lutea (Gemelin, 1791)

和名

カバホシダカラ 樺星宝 (内山、1902)

標本産地:千葉県 白浜
標本殻長: 16.9 mm
死殻

分布:房総半島〜沖縄諸島・伊豆諸島、長崎県、山口県日本海沿岸

背面の、二本の白色帯が特徴。目八譜には「糸砧」とある。
白線が消えるほど摩れた殻ではアジロダカラとの区別が難しいが、歯が白っぽくなり、腹面の色も濃いようだ。