Genus

Notadusta Schilder, 1935

属名

ヒメダカラ属 (黒田、1960)

Species

martini (Schepman, 1907)

和名

イグチダカラ (小菅、1985)

和名由来

イグチとは、口唇裂を指す言葉で、漢字では「欠唇」「兎唇」の文字が当てられる。(岡本・奥谷、1997) 後端が突出した形状からの見立てか。 或いは、「猪口」か。

標本産地:沖鳥島沖
標本殻長:14.0 mm
          (画像提供:Omi 氏)

分布:沖縄 万座毛沖