Genus

Erosaria (Troschel, 1863)

属名

コモンダカラ属 (黒田、1928)

Species

caputserpentis caputserpentis (Linnaeus, 1758)

和名

ハナマルユキ 花丸雪 (目八譜)

標本産地:神奈川県 三浦半島
標本殻長:34.7 mm
死殻

分布:山形県以南・房総半島〜沖縄諸島、伊豆諸島、、小笠原群島、山口県日本海沿岸

房総、三浦半島では辺縁の張り出しが弱い。このようなものは従来、"mikado Schilder,1938"として区別していたが、今は地方変異型とされる。

標本産地:小笠原・父島
標本殻長:34.5 mm
生殻

ここのハナマルユキは丸い。三浦半島産と比べると違いは明らかである。