Genus

Mauritia Troschel, 1863

属名

ハチジョウダカラ属 (黒田、 1933)

Species

mauritiana (Linnaeus, 1758)

和名

ハチジョウダカラ 八丈宝 (目八譜)

和名由来

標本産地:沖縄県 石垣島
標本殻長:76.8 mm
潮間帯

分布:三浦半島(幼貝)、八丈島、伊豆半島南部、小笠原群島、紀伊半島〜沖縄諸島

子安貝として有名なのは、このハチジョウダカラと言われる。この標本は黒色の強い個体。