タカラガイ科図鑑   CYPRAEIDAE
 TOP  PREV  NEXT  VARIATION
分 類 和  名 学  名
亜 科 コモンダカラ Erosarinae
コモンダカラ Erosaria
テンジクダカラ ocellata
命名者 鹿間・堀越、1963 Linne 1758
サイズ 10 - 38mm 出現頻度 moderately common
分 布 インド・スリランカ・オマーン湾・ペルシヤ湾に分布する 生息場所 低潮帯の泥礫底で海藻域に棲む
異 名 Synonyms: brunnea Gray 1825, palatha, calophtalma Melv. 1888, pelidna Melv. & Standen 1904, pretiosa Melv. 1905
亜 種  

変 種
変 異

 
特 徴 卵形。底面はクリーム色から茶がかった色。辺縁には多くの斑点が有り、底面まで広がる。背面は褐色で黒と白の眼状斑を持つ。
P1

Locality: Thailand Size: 21.2 mm
インド洋固有種