タカラガイ科図鑑   CYPRAEIDAE
 TOP  PREV  NEXT  
分 類 和  名 学  名
亜 科 ケープダカラ Cypraeovulinae
ケープダカラ Cypraeovula
マイクダカラ mikeharti
命名者 肥後・後藤 1994 Lorenz 1985
サイズ 18 - 25mm 出現頻度 少ない
分 布 Cape PointからHermanus 生息場所 5-20m 黒い海綿、海藻の根 濁った水
異 名  
亜 種  

変 種
変 異

 
特 徴 背は紫から褐色、内唇歯は後方に向かって退化する。ウバダカラとの違いは少ない。ケープタカラガイ属にしては浅いところに棲息する。名前のマイクは、最初に生きた貝を見つけた南アフリカのコレクターの名前。
pict1
Locality: Buffels Bay, Cape, S.Africa Size: 18.4 mm
ウバダカラとの違いは少ない。ケープタカラガイ属にしては浅いところに棲息する。名前のマイクは、最初に生きた貝を見つけた南アフリカのコレクターの名前。